堅畠邦子さん

「私、楽しみで育ててるの。毎年新しいものを植えてね、出来たら皆にあげる。でも、もらった人が食べた後、美味しかったかどうか言ってくれないと、嫌なんですよ」と笑う83歳の笑顔は、素晴らしく活き活きとしている。作物の育成は勿論、木彫り工芸などにも取り組み、味のある作品が飾られている。特に体の調子は悪くないけれど、「歳を取っちゃったね」と、また笑う