三浦浩志さん

村の信頼おける若手衆の一人で、退職後西洋蜂の育成に本格的に取り組んで5年、その忍耐力と研究意欲が成果に現れている。グライズデールは2019年から将来の村事業として蜂ファームを提案。その推進のため、貴和の里に集う会と共に活動を開始した。三浦さんはその立役者の一人で、夏のプログラムで建設した日本初と思われるスロベニア式蜂の家の管理人として活躍中。