クラフト

貴和の里は、村人それぞれが、広い範囲で手作りの技術を持っており、日常に活かされています。例えば竹細工、生け花、コラージュ、縫製、陶芸、盆栽、そして漬物などの発酵食品などです。

これらは、季節の収穫、自然の恵みと伝統を大事にする思いに繋がります。日本の他の地域の山里でも行われているように、地域の伝統を受け継ぐことがここでも行われていますが、更には新たな滞在者や訪問者から教えられた技術や趣味の技も、大切に伝えられています。

地元の陶芸グループ我々遊土の作品

村人の運営する竹の子工場システム

岡本さんが竹の子の缶詰めを生産中

地元の女性で手分けをして、手作り漬物をセット

リサイクル缶で作ったモービル

持ち寄りパーティーの日

竹細工の技術者

おにぎり、おにぎり

竹を型にして作ったおちょこ

藁で作る籠

丁寧な木彫り

イベントの時は、外でもお料理